Dorothy

15歳のNene、Shizukaによるセルフプロデュースユニット・Cheers(チアーズ)ファーストインタビュー(1/3)

time 2014/10/31

Pocket

中学生時代に学園系のアイドルグループに所属していたNene(ねね・左)とShizuka(しずか・右)。

同期メンバーとして約2年間のアイドル活動を経て、今年2014年3月に中学校を卒業と同時にアイドル活動も卒業した。しかし卒業後もふたりの交流は途絶えることなく、お互い別々の高校生活を過ごしていたそうだ。

そんな中、毎年恒例の夏フェス・SUMMER SONIC 2014に遊びに行ったときにホンモノの音楽に久しぶりにふれ、ステージで音楽を演る楽しさが再燃し、音楽のユニットを組むことを決めた。

Neneはピアノを得意とし、Shizukaはドラムとギターを好む。形は違えど音楽を愛するふたりは与えられた音楽だけに満足せず、再び音楽活動を始めるにあたって、様々な楽器を使ったパフォーマンスや、作詞作曲にもチャレンジすることにした。手始めに手がけたのは作詞で、すでに3曲用意しているとのこと。

ユニット名も自分たちでCheers(チアーズ)に決定。決定するまでのプロセスは運営するブログに書いてあるので、ぜひ読んでみてほしい。語源そのものの「応援する」「感謝する」という意味の他に、彼女たちらしい「ゆるい」理由も備わっている。(http://ameblo.jp/cheers-spunky/entry-11940404628.html)

IMG_0031

彼女たちは「自分たちで決める」ことを自らに課している。それこそ衣装やステージの構成に関しても自分たち主導で決めていくそうだ。

まだ何色にも染まっていないふたりが、これからどんな成長を遂げるのか。

お披露目となる最初のステージは12月6日。ライブハウス四谷ロータスでワンマンライブを行なうことが決まっている。過去の彼女たちを知っている人は、その変貌ぶりに驚くかもしれない。

今回はそんなお披露目を控えたふたりに、Cheers(チアーズ)結成について心境を聞いてきた。

まだ15歳の女の子であるふたりは何を目指しているのか?
ロングインタビューを元に3回にわけて、その全貌を紐解いていこう。


sponsored link

アイドル時代を振り返ってみて



ーー今日はよろしくお願いします。まず最初に、アイドル活動をしていたときのお話を聞かせてください。現在15歳の高校1年生であるおふたりは、中学2年生からアイドル活動を始めたと聞いていますが、そもそもアイドル活動を始めようと思ったきっかけとなるアイドルやアーティストはいたのでしょうか?


Shizuka
んー、私たちの場合はそういう流れじゃなかったんですよ。

Nene
そうそう。たしか中学1年生の冬だったかな?私は原宿でスカウトされたんですが、「オーディションを受けてみない?」と言われて、受けてみたら受かりました。いえ、受からせていただきました(笑)。事務所に所属することになったんですが、そのオーディションのときに初めてShizukaと出会いました。でも最初はあんまりしゃべることもなかったなぁ。オーディションには10人くらいいましたね。椅子がこうやってたくさんピヨピヨって・・・


ーーピヨピヨ?


Nene
あ、すみません、最近口癖みたいになってて・・・。まぁその、たくさんあったんです、椅子が(笑)。オーディションに来ていた子はだいたい同じ年齢くらいで、合格したのは4人でした。でも私はアイドルになろうと思って事務所に入ったわけじゃないんです。芸能界に漠然とした憧れはありましたが、アーティストやアイドルになろうとは考えませんでした。でもアイドル活動をしていく内に、ももいろクローバーZさんのパフォーマンスはすごいなって思うようになりました。父がライブのDVDを買ってきてくれたんですよ。これには衝撃を受けました。

Shizuka
アイドル活動を始めるときに、親には学校の成績が下がったら辞めさせるからねと言われました。実際成績は下がっちゃったんですが、なぜか辞めさせられませんでした(笑)。なんでだろう。楽しんでやっていたからかな?

Nene
私は親に何か言われたことはありませんでした。ラッキーでしたね。

IMG_0038


ーーアイドルの活動って、何から始まったんでしょうか?


Nene
何が最初だったのかよくわからないんです。オーディションに受かったのかどうかもわからないうちにお披露目会が始まってびっくりしました。

Shizuka
ホント、びっくりしたよね。

Nene
化粧もしたことないのにいきなりチークとか塗って、舞台に出て、そこで初めてアイドルグループの新メンバーになったことを知らされたんです。

Shizuka
私たちは4期生だったんですけど、他のメンバーが遠征に行っている間に、まだライブもしたことがないのにいきなり対バンライブに出されたことがあります。まぁ、頑張りましたよ(笑)。その4曲は全部オリジナルでしたね。ダンスも歌も必死で覚えました。もういきなりばっかりですよ!当時中学2年生で活動は土日がメイン。平日学校が終わった後そのままレッスンに向かったりもしました。

そんな感じで、投げ出されるような感じで始まったんですよ。心が折れそうになることもちょいちょいありました。

Nene
私はそのとき嫌なことが重なっちゃって・・・あんまり電車に乗ったこともなかったので乗り間違ったこともありました。「もうダメだ」ってなっちゃって、電車の中で号泣したこともあるんです。見知らぬ人に心配されて、大丈夫ですかって声をかけていただきました。ティッシュを渡してくれたり。そのときはひとりでした。

Shizuka
電車で泣いたことはないなぁ。トイレではありますけど・・・。
それでも不思議と「辞めよう」と思ったことはありませんでした。

IMG_0103


ーー人前で歌ったり踊ったりしていて「嬉しいな」と思うのって、どんな瞬間なんでしょう?そもそも、元々人前で何かするのは得意、もしくは好きだったんでしょうか?


Nene
小さい頃からピアノをやっていたので、ステージに上ること自体は慣れていました。歌ったり踊ったりは、アイドル活動を始めてから好きになったかな。最初は自信ありませんでしたが、お客さんが笑顔になってくれたり掛け声してくれたり、私の名前を読んでくれたりするとやっぱり嬉しいです!

Shizuka
歌うことは昔から好きでした。私もピアノをやっていましたが、Neneほどうまくはないです。高校生になって軽音楽部に入ったんですが、そこでドラムやギターの楽しさに目覚めました。軽音ではカバー曲中心のロックバンドを組んでいるんですが、そこではドラムを担当してるんですよ。ギターはアコギを趣味レベルでやっている感じです。まだ普通に弾けるレベルではないです・・・。



「アイドル」から「アーティスト寄りのアイドル」へ



ーーアイドルグループを卒業し、今回再度芸能活動を開始するにあたって、目指す方向がアイドルというよりはアーティスト志向になった理由を聞かせてください。



Nene
アイドル時代にやっていた歌やダンスも含めて、実力派としてやっていきたいなって思ったんです。自分で作詞作曲をしてみたいという思いもありました。作詞は早速やってみましたよ、3曲も!作曲もできるようになって、まるごと1曲つくれるようになりたいです。

Shizuka
私が一番難しいと感じたのは・・・作詞かな。全然歌詞が浮かばないんですよ、これが(笑)。苦労しました。Neneと一緒に作詞に取り組んでいたんですけど、なかなか意見が一致しないんですよね。最後にはお互いビビっときたりするんですが。できあがったときの達成感は半端無かったです。

Nene
作曲はピアノのときにやっていたので、作曲の方がまだ入りやすいかな。

IMG_0034


ーーグループアイドルとして活動をしてきた中で、ソロでの活動をしてみたいと思いますか?


Nene
やってみたい!アイドルを卒業してから現在の活動をするまでに一度ソロで舞台に立ったことがあるんですが、対バン形式だったとはいえブランクもあって非常に緊張しました。

Shizuka
緊張はしそうだけど、自分のスキルに自信が持てたらやってみたいです!


ーー芸能活動をしていて、同じ業界で憧れる人・カッコいいなと思う人ができましたか?


Shizuka
ふたりでこの活動をやろうと思ったきっかけになったフェスがあったんです。それが『SUMMER SONIC 2014』だったんですが、Dreams Come Trueさんのパフォーマンスに感動しました!会場全体を包み込むようなあたたかい雰囲気のライブで、私もこういうライブをやってみたいと思いました。このとき、ロックに目覚めた気がします(笑)。

Nene
ついこの間ソロで出演した対バンライブで一緒だった『PASTEL(パステル)』さんです。ピアノ担当・CHIKAさんのアレンジがとても上手で、同じピアノを演奏するプレイヤーとして憧れます。あんな風にピアノが弾けたらいいなと思いますね。


--12月6日にお披露目ライブをされるということで、事前に作詞された曲を聴かせていただいたんですが、しっかり『ロック』になっている印象を受けました。アイドル時代はやはり「アイドルらしい歌」を歌っていたんでしょうか?


Shizuka
そうですね、アイドルアイドルしたのを歌って踊っていました。今は歌にしろダンスにしろ、それこそ楽器も本格的にやりたいと思っています。極めたい楽器はドラムなんですが、軽音に入ったとき凄腕の先輩ドラマーがいてめちゃカッコよかったのがきっかけでした。


ーー正直、Shizukaさんがドラムを叩いているイメージがありません。


Shizuka
よく言われます(笑)。
何ならスティック回してやりますよ!

IMG_0063

Nene
(笑)
私はピアノ一本ですね。高校でエレキギターやドラムを扱う授業があるんですが、そこでドラムをやってみて楽しいなとは思いました。やれるならツインドラムとかやりたいね。楽器そのものが好きなので、なんでも挑戦してみたいなと思っています。


ーーライブに行くたびにアーティストが違う楽器持っていたら新鮮で面白いですよね。「バンドじゃないもん!」や「ガチャリックスピン」のような楽器を扱うアイドルも出てきていますし、独自性が出そうですね。今回はワンマンライブですが、今後対バンやフェスに出演されることも増えるんじゃないかと思います。共演してみたい人はいますか?


Nene
アイドルでしたらDorothy Little Happyさんとやってみたいです。ロックの先輩として、憧れますね。

Shizuka
うーん、いろんな人とやってみたいとは思いますが、特に誰というのは思いつかないなぁ・・・。前に所属していたアイドルグループでワンマンはやったことがありますが、基本的には対バンやフェス形式ばかりだったので、私たち自身が目的で来てくれるファンばかりに向けてするワンマンは楽しみでしょうがないです!


<<インタビュー第2弾はこちら>>


【Cheers結成!お披露目ライブ!】

■日時:12月6日(土) 12時00分開演 (11時30分 開場)
 約1時間の公演を予定。終演後、CDサイン会。(14時00分終演)

■会場
 ライブハウス四谷LOTUS (四谷三丁目駅三番出口より徒歩2分)
 〒160-0004 東京都新宿区四谷3-4-3 SCビルB1

■料金
 前売り 2,000円 (税込)/ 当日券 2,500円(税込) +別途ドリンク代金 500円(税込)

■地図
 http://yotsuyalotus.com/access.php

■お申し込みはコチラ↓
 http://cheers-spunky.jp/live/

《Writer/Curator : Seiya Fuchigami(Hentenna Project)》

sponsored link

down

コメントする




3Bjunior

BELLRING少女ハート

BiS

Doll☆Elements

Dorothy Little Happy

E-girls

Especia

GALETTe

Juice=Juice

Negipecia

NMB48

palet

PASSPO☆

Perfume

Purpure☆

SUPER☆GiRLS

うしろゆびさされ組

ひめキュンフルーツ缶

みきちゅ

ゆいかおり

ゆるめるモ!

アフィリア・サーガ

オバチャーン

カ・タ・モ・ミ・女子

ソニン

トーキョーチアチアパーティー

バンドじゃないもん!

フェアリーズ

ミライスカート

乙女装置

寺嶋由芙

小野恵令奈

放課後プリンセス

東京女子流

椎名ぴかりん

流星群少女

私立輝女学園 音楽部

青葉市子

魔法女子☆セイレーン

サイトマスター

ドロシー

ドロシー

わたし、ドロシーっていうの。女のコのアイドルが好きで、ライブに行って応援するのが趣味なの。オススメのコがいたら教えてね。 [詳細]

sponsored link

アイドルリスト

人気の投稿とページ